ボンネビルはじめました!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

フロントブレーキを洗いました。 

未分類 |

先日、急に仕事の予定が変わりちょっと時間が空いたので、

ずっとやりたかったフロントブレーキキャリパーの洗浄をしました。

2005年式7年前の車体は4ヶ月前の購入時約1700kmと低走行距離で

おそらく新車の時からこの部分は手入れされていないんじゃないかな?

空転時のシャリシャリ音と回転が鈍い様な感じが気になり、

バイクメンテの本やボンネオーナーさん達のブログを参考に

キャリパーを車体から外して、中性洗剤でジャブジャブと洗ってグリスアップしました。
BW01.jpg
たぶんこれ新車時から付いていたパッド「NISSIN MN146EF」って刻印がありました。

BW04.jpg
CCI・メタルラバー、SUMICO・モリラバーグリス PGM100、STRAIGHT・シリコーングリス、ヒロチー・キャリパー ピストン脱着ツール、今回初めて挑戦する作業の為にこれらを用意しました。

ゴメンなさい、作業しはじめると写真撮る事を忘れてしまいますね

下の写真は、洗い終えてピストンを引き出し磨いたところです。
BW02.jpg
どの位まで出せるのか判らず、ピストンが抜けてしまうと面倒なので今回はこの位で良しとしました。

その後、ピストンにはシリコン、パッド裏とパッドピンにはモリラバ(シリコンで良いと思いますが、購入した物を使ってみたかったのでココに塗ってみました)、ピンブラケットにはモリブデングリスを塗って組み付け。
BW03.jpg
ボルトをトルクレンチで締めて、ブレーキレバーを数回握って通常の握り幅になったら作業完了です。

見た目はちょっと綺麗になったかなぁ~位ですが、擦れる音が小さくなり感触(タッチ?)が良くなりました。
BW05.jpg
プロにお願いした方が、安全で正確なメンテナンスをしてくれるとは思うのですが

自分の手でシドロモドロしながら、こういう作業をすると、より一層「愛」が深まりますね!

「俺の恋人には誰も触らせないぜ!!」なんて、ヘンタイ発言しちゃいそうです。

リアブレーキも同じ作業をするつもりでしたが時間が足りなく、そちらはまた後日。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。